引越し前にすべきことはたくさん!依頼方法を理解してから行動開始

引越しするなら業者に任せよう

忙しくてなかなか準備が出来ない場合、引越し業者に作業をおまかせ出来るプランもあります。引越し作業の中でも一番面倒な荷造りなどをしてくれますので、忙しい人に大変おすすめです。

引越し業者に依頼する流れ

女性

業者が来るまでに準備しておく

引越しをスムーズに行うためにも、荷造りをしておいて、当日にバタバタしないことが必須です。ご近所さんへの挨拶もまだ出来ていない場合には、このタイミングで行うと良いでしょう。

トラックを停める場所を決めておく

引越し業者の人も、荷物を積めるのに多くの時間はかけませんが、それでも数十分は大きなトラックが家の前に停まることになりますので、ちゃんと場所を決めて周辺に迷惑が掛からないようにしましょう。

搬出作業の立会いをする

引越し料金の支払いを済ませた後は、搬出作業をちゃんと立ち会わなくてはいけません。作業中に荷物が破損してしまったり、積み忘れなどのトラブルを防ぐためにも、任せっきりにしてはいけません。

ゴミをちゃんと処分する

前日までにキレイにしていたとしても、搬出作業をすることで多くのゴミが出ます。旧居でそのまま捨てられれば良いですが、出来ない場合は引越し先へ持っていくなど処理方法を考えておきましょう。

退去手続きを済ませてから新居へ

部屋の明け渡しは引越しの搬出作業が終わってからになります。大家さんや管理会社の人へは、作業が終わるくらいの時間に来てもらうようにあらかじめ伝えておきましょう。そして、全ての手続きが終わってから新居に行きましょう。

引越し業者を探す方法が知りたい

引越し業者は、管理会社がおすすめしている業者にお願いするか、インターネットの口コミなどをチェックして、東京の格安な業者を自分で探すなど、様々な探し方があります。

業者探し!ネットと知人の紹介を比較

口コミやランキングサイトを活用

引越し業者は沢山ありますので、ネットで探す際には絶対に口コミやランキングサイトを活用しましょう。その上で、一括見積もりを取ることを忘れないで下さい。

紹介割引を活用する

知人が以前使っていた引越し業者であれば、サービスの質など信頼して依頼する事が出来ます。中には紹介キャンペーンなどもあり、お得な料金で引越しできる可能性もあります。

引越しはやることが多いからこそスムーズに進める工夫が大事

トラック

初めての引越しの注意点

初めて引越しをする場合には、事前に引越しに必要な準備リストを作成して、漏れがないように手続きなどを行う必要があります。中でも役所関係やライフラインの手続き、カードや郵便局の転送手続きなどは、漏れがあると引越しをした後に面倒な事になりますので、早めにやっておきましょう。

トラック

引っ越しにかかる費用相場

引越しには色んな費用が掛かります。新しい家を契約するのに必要な費用が、大体家賃の6か月分程度だと言われています。引越し業者に依頼をするとなりますと、単身でも安くて4万円程度掛かりますし、オプションを付けるとそれ以上になるでしょう。事前にどれくらいの費用が掛かるのか、計算をしておきましょう。

[PR]
東京なら格安で引越しができる!
優良業者の情報を要チェック!

引越しのことをもっと知りたいならコチラ!

ダンボール

道具を持っておこう

引越しの作業をスムーズに行うためにも、荷解きや荷造りに必要な道具は、取り出しやすいところに置いておきましょう。また、手続き関係も多いのでどういった手続きが必要か把握しておくと良いです。

もっと見る
電卓

費用を抑えたいなら

引越しの費用を出来る限り格安にしたいのであれば、大手の引越し業者よりも中小の引越し業者のほうがおすすめです。事前に見積もりをちゃんと取りましょう。

もっと見る

[PR]
引越しを格安価格で依頼しよう
業者選びは慎重に行なうべし!