HOME>お役立ち情報>引越しマスターになろう「時間帯で費用が変わる」

引越しマスターになろう「時間帯で費用が変わる」

カレンダー

特徴を理解する

東京で引越しをするならば、たくさんの業者がありますがどのようなスタイルの引越しをするかによってプランの選び方も異なってきます。例えば、独り暮らしの人が引越しをする場合は通常のプランを選ぶよりも単身プランを選んだほうが料金は安く済みます。例えば東京から大阪まで引越しをする場合に通常プランだと5万円くらいわかりますが、単身プランだとその半分程度の料金で済みます。なぜなら、混載便を使いしかもコンテナの大きさも指定されているからです。コンテナの大きさから考えるとあまり荷物が多い場合には利用できないこともありますが、荷物が入るならかなりお得です。それ以外でも、すべて荷物をこん包してくれるところや、トラックと運転手だけ用意して格安で引越しができるところもあります。

家族

最低限知っておきたいこと

東京から引越しをする場合には大きなお金がかかってしまうため、可能な限り安い料金で引っ越したいと考える人は少なくないでしょう。実は引越しにも繁忙期と閑散期があり繁忙期の時には料金が2割ほど高くなる会社が多いですが、閑散期の時には逆に大幅に値引きをしてくれる可能性もあります。特に時期が決まっているのでなければ可能なかぎり閑散期に引越しをした方がお得になるのは間違いないところです。特に東京の場合は、競争が激しい地域ですので業者の割引き率も高くなります。また、時間帯によっても料金が格安になることも少なくありません。引越しをする人の多くは午前中を選びますが、逆に夕方以降に引っ越しをする人は少ない傾向があります。そのため、夕方以降に引っ越しをすることで料金を安くしてくれる可能性が高くなるでしょう。

広告募集中